第1回 教師会 (オンライン会議)

(2021/02/16)  

 

 2月16日午後1時30分から4時頃まで、リモートによる第一回教師会が開催され、8教会(神奈川、鶴見、平塚、登戸、横浜西、子安、丸子、甲府)から8名が出席しました。

 

 今回は、連合会長挨拶に続き、今年の各部活動及び首都圏フォーラム等各団体についての報告と意見交換が行われました。

 研修として今回は、前年のテーマを継続して「社会に開かれた教会」をテーマに自由懇談の形をとって話し合われました。特に、掲示板の活用、ホームページ、葬儀のあり方、神奈川山梨布教130年の活動などをめぐり意見が活発に交わされました。掲示板の活用方法として、内容をコピーし持ち帰れるように工夫をしているという報告がありました。

 また、このコロナ禍にあって、家族葬が当たり前となり葬儀に関する儀式も一日型で仕えられるなど、これから葬儀に関して大きく変化していくとの意見がありました。

 更に、ホームページに掲載予定の教話については、まだ原稿が寄せられていない現状であり、改めて原稿の依頼がありました。

 このたびの教師会は、連合会活動及び教会活動など多岐にわたり懇談でき、これらの意見を通して今後の方向性を探る良い機会になりました。

2021年02月16日