第1回教師会

(2016/02/15)

 

 2月15日(月)午前10時30分から12時30分まで、神奈川教会を会場に本年度第1回教師会が開催され、7教会(神奈川・藤沢・野毛・登戸・横浜西・子安・相模原)から7名が出席しました。


 議題は、
 ①各部活動報告、
 ②定期教話について、
 ③研修 でした。

 本年度も引き続き、『取次に生きる』を題材にした研修を行っていきます。
今回は、登戸教会長・南清孝師が「人に心を向けず、神様に心を向ける」「親先生が悪い」「教師の死に場所」という3つの事例について発表。発表を受けて、先人の信念と覚悟を学ぶ必要性を確認し、また、教師自らの信心を高めるための取り組みとして、御取次を真剣に頂くこと、先人の姿勢を学び実践することなどの意見が出されました。

(山田 信 二)

2016年02月15日