第1回 教師会

(2019/02/04)

 

 2月4日午後1時30分から4時30分頃まで、平塚教会を会場に本年度第1回教師会が開催されました。12教会(小田原・神奈川・藤沢・鎌倉・鶴見・平塚・登戸・横浜西・子安・丸子・相模原・大明)から12名が出席し、

下記の要領により研修会を行いました。


 今回は、連合会長の挨拶に続き今年の各部活動および首都圏フォーラム等各種団体についての報告と意見交換が行われました。


 研修として、今回は相模原教会長・安達幸則先生が、「立教160年をいただいて」という題目の元、自らの取り組みと、信心の目覚めのきっかけとして立教神伝を頂きながら現在に至る教会活動についてお話いただきました。改めて立教神伝の思いにそれぞれの教師として取り組む必要があることを見つめ直す機会となる内容でした。
その後出席者で活発に議論が行われました。

 

 

いったん閉会のご祈念の後、会場となりました平塚教会のご厚意により懇談会がもたれ、特に教話のあり方などについて活発に議論がなされました。

 

(櫻井智行)

2019年02月04日