第2回教師会を開催 (令和元年6月24日)  
 

 6月24日午後1時30分から4時30分頃まで、登戸教会を会場に本年度第2回教師会が開催されました。

 10教会(小田原・神奈川・藤沢・鶴見・平塚・登戸・横浜西・子安・相模原・大明)から10名が出席しました。

 今回は、連合会長の挨拶に続き今年の各部活動および首都圏フォーラム等各種団体についての報告と意見交換が行われました。


 休憩の後、研修として、今回は平塚教会の奥川美智雄先生により発題として、御自身の教師になるまでの経緯から、現在までの関東教区の教師の歴史的動向、および現状についてなど、多岐にわたるお話をいただきました。雑談を交えながら、広範囲にわたり関東布教を振り返る充実した話し合いとなりました。


 いったん閉会のご祈念の後、会場となりました登戸教会のご厚意により懇談会がもたれ、引き続き活発に議論がなされました。 (櫻井智行)