第8回 神奈川山梨教会連合会 教師信徒共励会開催報告 
                           
(平成29年4月15日)  
 
平成29年4月15日に、野毛教会を会場に「第八回 教師信徒共励会」が開催されました。出席は、9教会で21名(教師6名・信徒15名)でした。

司会を髙橋正一さん(生麦教会)がして下さり、始めに開催のお届け(平塚教会長・奥川美智雄先生)をして、野毛教会長・鈴木重光先生の先唱で天地書附を奉体し、連合会の基本方針・活動方針を参加者全員で奉唱をしました。

続いて連合会長の山田信二先生(横浜西教会)が、活動方針の「信心の喜びを伝え」る事が出来る会合にしたいと挨拶しました。

野毛教会長が、野毛教会の100年の歴史を振り返りながら、野毛教会がおかげを頂いてきた事や、ご自身のおかげを頂いた話を中心に50分お話し下さり、続いて在籍信徒の鈴木弘さんが、自分の子供のおかげを頂いた話をされました。お話を通して、参加者全員が、信心のおかげを改めて分からせて頂いた。

その後休憩を挟み、参加者一人一人が順番に、「信心の喜びを」を二分程度で話し、全員が終わったところで時間となり、あっと言う間に時間が来てしまいました。参加者の熱気があり、あわてて扇風機をつけて頂き、有難い事でした。

なお、次回は9月9日(土)午後1時半から平塚教会で開催されますので、多くの参加をお待ちしています。